| トップ | ご予約・お申込み | お問合わせ・資料請求 |
 

ロイヤル・カリビアン

ハーモニーオブザシーズ
 
Harmony of the Seas ハーモニー・オブ・ザ・シーズ
世界最大客船オアシスクラスの第 3 隻目として 2016 年 5 月のデビューを予定しています。
総トン数は、同型姉妹船の「オアシス・オブ・ザ・シーズ」「アリュール・オブ・ザ・シーズ」の 22 万 5,282 トンを少し
上回る 22 万 6 千トン、乗客定員 2,497 名の客船となります。 セントラルパーク、ボードウォーク、ロイヤル・プロムナード、プール&スポーツゾーン、エンターテインメントプレイ スなど雰囲気の異なる“7 つの街並み”を擁します。
トピックス
memo直前割引 マリナー・オブ・ザ・シーズ シンガポール発着クルーズ 3泊4日
2018年1月26、2月2日・5日、3月9日出航
 



 
ボイジャー・オブ・ザ・シーズ
ボイジャー・オブ・ザ・シーズ 3泊クルーズ ポートクラン寄港
2018 年 5/4・5/11・5/18・5/25・6/1・6/8・6/22・10/15・11/23・12/17

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ 3泊クルーズ ペナンクラン寄港
2018 年 6/19・9/6・9/14・9/21・9/28・10/5・10/12・10/26・11/2・11/9・11/16・11/30・12/7・12/14
2019 年 1/18・1/25・2/15・2/22・3/1・3/11

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ 3泊クルーズ ポートクラン・マラッカ寄港
2019 年 5/3・5/10・5/17・5/24・5/31・6/7・6/14・6/21

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ 4泊クルーズ ペナン・プーケット寄港
2018 年 5/7・5/14・5/21・5/28・6/4・6/11
2019 年 3/14・3/18・5/6・5/13・5/20・5/28・6/3・6/10・6/17

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ 4泊クルーズ ポートクラン・プーケット寄港
2018 年 9/17・9/24・10/1・10/8・10/18・10/22・10/29・11/5・11/12・11/19・11/26・12/3・12/10・12/20
2019 年 1/3・1/14・1/21・2/2・2/11・2/18・2/25

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ 5 泊クルーズ ペナン・ランカウイ・プーケット寄港
2018 年 6/25・12/24/2019 年 2/6・6/24

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ 5 泊クルーズ ポートクラン・ペナン・プーケット寄港
2018 年 9/9・12/29

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ 5 泊クルーズ レムチャバン(停泊)寄港
2019 年 1/29

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ 7 泊クルーズ ポートクラン・ペナン・ランカウイ・プーケット(停泊)寄港
2019 年 1/7・3/4

bar
シンフォニー・オブ・ザ・シーズ
 
bar
ハーモニー・オブ・ザ・シーズ
 
bar
マリナー・オブ・ザ・シーズ
 
bar
クァンタム・オブ・ザ・シーズ


360度・船内画像はコチラ
 
bar
ビジョン・オブ・ザ・シーズ
 
bar
最新客船 オベーション・オブ・ザ・シーズ
 
エンプレス・オブ・ザ・シーズ
 
 

 
Harmony of the Seas ハーモニー・オブ・ザ・シーズ
総トン数:226000トン/ 乗客定員 :5400人/ 全長:362m / 喫水:9.1m
巡航速度:22.6ノット/ 就航年:2016年6月
   
世界最大の新造船 「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」に登場する洋上最高の滑り台“アルティメット・アビス”の完成予想図(CG 画像)

船尾のアクアシアターを眼下に見下ろす、海上 46mの地点から、2 本のスライダーが急降下したりくねくねまがっ たりしながら、
時速 15km で全長 66 メートル、高低差 30 メートルを滑り降りるというスリル満点のアトラクションで す。
出発点は 15 階のスポーツデッキ、到着は 6 階のボードウォークで、9 階分を滑り降ります。

Harmony of the Seas ハーモニー・オブ・ザ・シーズ
世界最大客船オアシスクラスの第 3 隻目として 2016 年 5 月のデビューを予定しています。
総トン数は、同型姉妹船の「オアシス・オブ・ザ・シーズ」「アリュール・オブ・ザ・シーズ」の 22 万 5,282 トンを少し
上回る 22 万 6 千トン、乗客定員 2,497 名の客船となります。 セントラルパーク、ボードウォーク、ロイヤル・プロムナード、プール&スポーツゾーン、エンターテインメントプレイ スなど雰囲気の異なる“7 つの街並み”を擁します。 専属プロダクションによる新作エンターテインメント発表

今年 5月にヨーロッパでデビューする世界最大客船「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」 のエンターテインメントのラインナップ

シアター
壮大なパフォーマンスを創造する 21 世紀のテクノロジーを終結させた最先端の劇場。
(1,380 席) ここではロイヤル・カリビアン・プロダクションによる 2 つのヘッドライナーショーが行われます。

◆Columbus, The Musical!コロンブス -ザ・ミュージカル-
コメディミュージカル“Spamalot”と“Something Rotten”のエッセンスを抜き出して、ロイヤル・カリビアン・プロダク ションが創作したストーリー。主人公はクリストファー・コロンブスの遠縁で、運に見放されたマーヴィン・コロンブ スという架空の人物。故郷を追放され、歴史上の人物へと上り詰めようと野望を抱き、無鉄砲な航海へ。待って いたのは思いがけないロマンスと、ハッピーエンドにはさせてくれないカリブ海での運命・・・。
観客を大西洋からカリブ海へと旅させるかのような、革新的な舞台装置は家族みなを驚かせ、
大人はその絶妙 なユーモアが楽しめる作品です。

◆Grease グリース
ブロードウェイでロングラン公演の大ヒットとなった学園ミュージ カル「グリース」をロイヤル・カリビアン・プロダクションが船上用 にアレンジ。
振付や衣装、空中装置などはオリジナルのまま、ふ だんから劇場に通うミュージカルファンをも十分魅了する内容で す。

アクアシアター
船尾には、洋上で最も深い真水のプールを擁する屋外円形劇場 があります。
ここで繰り広げられる高飛び込みやアクロバティック なパフォーマンスは、ハーモニー・オブ・ザ・シーズで新たな高みを 目指します。
10 メートルの高さからの高飛び込みはスリルを増し、綱渡りや空 中パフォーマンスなど、劇場で味わえる限りのハラハラドキドキす る場面が満載です。

◆The Fine Line ファインライン
世界で活躍した一流スポーツ選手による高飛び込みやアクロバテ ィックなパフォーマンス。
360°広がるエンターテインメントになっておりすべてを見るには頭 の後ろにも目がほしいと思うようなアクションは必見です。

◆Hideaway Heist ハイダウェイ・ハイスト
笑いを誘う面白おかしいコメディ仕立てのダイビングショー。 1950 年代のホリデーリゾートを舞台に、豪勢な休暇を楽しむ旅行 者に扮した覆面刑事がどろぼうを追うというストーリーで、プール の中や外をかけまわり飛び込み、愉快な立ち回りを演じます。家 族で楽しめるショーです。
アイススケートショー
ハーモニー・オブ・ザ・シーズのアイススケートリンクは最新の音響・照明、マルチメディアビジュアルの技術を搭 載し、より“シアター”としての性質が高まります。 アイスリンクの表面に高解像度の映像を投影し、ファンタジーとリアリティがないまぜになったパフォーマンスが 可能となります。アイスリンクそのものが世界の一流スケーターのすばらしい演技を映し出すきらびやかなキャン バスとなり、今までに見たことのないアイスショーがご覧いただけます。

◆1887
「地底旅行」(1864 年)、「海底 2 万里」(1870 年)、「八十日間世界一周」(1873 年)などを著したジュール・ベルヌ。 愛と冒険をテーマにロイヤル・カリビアン・プロダクションが作り出したストーリーは、ジュール・ベルヌの数々のサ イエンスフィクションがヒットの頂点を極めた 1887 年の 2 月 14 日、凍りついたセーヌ川から始まります。ジュリエ ットとミステリアスなタイムトラベラーの同行者テンパスが、時空を超えて世界を旅するファンタジー。

◆iSkate Showcase アイスケート・ショーケース
ロイヤル・カリビアンのスケートリンクで滑るのは、世界で活躍してきた一流スケーター。彼らが持てる技術を存 分に発揮し、好きな楽曲に乗せてすばらしい演技やいたずら心のある演技を披露する楽しいナンバーです。
ロイヤル・プロムナード
ハーモニー・オブ・ザ・シーズでもロイヤル・カリビアンならではのテーマナイトやパレードをお楽しみください。

◆Totally Awesome 90s
90‘s ヒットナイト ロイヤル・カリビアンで愛されるプロムナードの 70 年代パーティを、
ハーモニー・オブ・ザ・シーズでは 90 年代へと時を進ませます。 ダンスポップ、ヒップホップなどのヒットサウンドトラックでにぎや かに楽しみましょう。

◆Let’s Celebrate レッツセレブレート
クルーズではどんなお祝い事も遠慮する必要はありません。
な かでもこのイベントは、一年のお祝いをすべて集めたようなクレイ ジーなパレードです。
その他
ハーモニー・オブ・ザ・シーズではその他にもたくさんのエンターテインメントをご用意します。

◆Puzzle Break: Escape the Rubicon パズルブレイク-エスケープ・ザ・ルビコン-
大人気の謎解きパズルゲームが船上でも。専用のスペースを作り、ハリウッドでも御用達のエンジニアリングを 持つ ShowFX と提携し、オリジナルのデザインを施しました。

◆Red Party レッドパーティ
DJ のサプライズなパフォーマンスとエフェクトで船上のナイトライフは深夜まで盛り上がります。

◆Stowaway Piano
どこでもピアノ アンセム・オブ・ザ・シーズで人気を博した、“折り畳みピアニスト“がハーモニーにやってきます。
ドアのうしろ、曲がり角の片隅、エレベーター、プールのすぐそば・・・。次はどこに現れるのか誰にもわかりません。

◆On Air Club オンエアクラブ(カラオケ)
9 つの金管楽器で編成するハーモニーのオリジナル金管楽 器オーケストラ、High Cs Horn の演奏をバックに歌うことが できます。

◆The Attic アティック
ライブコメディや音楽が楽しめる新スポット。


世界最大の新造船「ハーモニー・オ ブ・ザ・シーズ」のデビューを記念するすばらしいアートについて発表しました。

それはスティーブン・ウィルシャーが描いたバルセロナ、パルマ・デ・マヨルカ、マルセイユの海岸線です。

イギリスの画家、スティーブン・ウィルシャーは一度みただけで風景を目に焼き付ける映像記憶と、それを細部ま で再現する都市の風景画で知られ、2006 年には芸術に対する貢献が認められ、大英帝国勲章第五位(MBE)を 受けています。

スティーブンは、昨夏、地中海をクルーズする「アリュール・オブ・ザ・シーズ」に乗船し、トップデッキから寄港地を じっと見つめ記憶しました。そしてロンドンの彼のアトリエに戻り、これらの都市の海岸線とその街を象徴する建 築物・・・バルセロナのサグラダ・ファミリアやパルマ・デ・マヨルカのベルベル城、マルセイユのノートル・ダム・ド・ ラ・ガルド寺院などを正確に再現し、ひとつづきの海岸線を描いたモンタージュを描き出しました。 このモンタージュは、2016 年 5 月にデビューする「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」に夏季の地中海クルーズの期 間中に展示され、お客様は、水平線のむこうから現れる寄港地の眺めとともに、正確に描かれた絵画の中のバ ルセロナやパルマ・デ・マヨルカ、マルセイユの両方の景色をお楽しみいただくことができます。

ライデル・ハイスクールがロイヤル・カリビアン・インターナショナルにやってきま す!トニー賞受賞の学園ミュージカル、「グリース(Grease)」の全編上演権を、クルーズ会社として初めて取得し、「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」と「インディペンデンス・オブ・ザ・シーズ」の 2 隻で同時に上演することが決定し
ました。2016 年 7 月より上演を開始します。

「グリース」は高校生のダニーとサンディの恋の行方を描く学園ミュージカル。
1971 年にシカゴで上演され、トニー賞において最優秀ミュージカル作品賞など 7 部門にノミネート。1972 年ブロー ドウェイに進出しロングラン公演の大ヒット。1978 年に同名の映画になりサウンドトラックも同年の売り上げ 2 位 になっています。

ロイヤル・カリビアン専属プロダクションが船上用に手がける「グリース」は、オリジナルと同様、「思い出のサマ ー・ナイツ」「グリースト・ライトニン」「私はサンドラ・ディー」など数々のヒットソングに彩られる楽しいステージにな ります。
「“グリース”は思わず席で踊ったり歌ったりしてしまう、すべての世代、家族全員が楽しめるミュージカルです。だ からこそ、2 隻同時に上演することを決めたのです。」とロイヤル・カリビアン・インターナショナルのエンターテイ ンメント部門副社長ニック・ウィアーは理由を述べています。

「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」は 2016 年 5 月にデビューし、10 月まで西地中海クルーズに就航。「インディペン デンス・オブ・ザ・シーズ」は長らく母港にしていたサウサンプトンに戻り地中海クルーズを実施します。
この 2 隻の船上で 2016 年 7 月より「グリース」をお楽しみいただけます。

なお、これに加え、2016 年のロイヤル・カリビアン・インターナショナルの船上では、以下の 4 隻でもブロードウェ イミュージカルを全編上演しています。演目は以下のとおり、いずれも無料です。
「アンセム・オブ・ザ・シーズ」・・・ウィ・ウィル・ロック・ユー
「アリュール・オブ・ザ・シーズ」・・・マンマ・ミーア!
「オアシス・オブ・ザ・シーズ」・・・キャッツ
「リバティ・オブ・ザ・シーズ」・・・サタデーナイトフィーバー



クァンタム・オブ・ザ・シーズ 360度見える船内画像
クァンタム・オブ・ザ・シーズ 船内 http://www.i-net-japan.co.jp/voyager/index.html photo by esta digital photo studio - Spherical Image - RICOH THETA
クァンタム・オブ・ザ・シーズ 船内 http://www.i-net-japan.co.jp/voyager/index.html photo by esta digital photo studio #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
クァンタム・オブ・ザ・シーズ 船内 http://www.i-net-japan.co.jp/voyager/index.html photo by esta digital photo studio #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
クァンタム・オブ・ザ・シーズ 船内 http://www.i-net-japan.co.jp/voyager/index.html photo by esta digital photo studio - Spherical Image - RICOH THETA
クァンタム・オブ・ザ・シーズ 船内 カジノ http://www.i-net-japan.co.jp/voyager/index.html photo by esta digital photo studio - Spherical Image - RICOH THETA
クァンタム・オブ・ザ・シーズ 船内 御飯! http://www.i-net-japan.co.jp/voyager/index.html photo by esta digital photo studio - Spherical Image - RICOH THETA
クァンタム・オブ・ザ・シーズ 船内 プール http://www.i-net-japan.co.jp/voyager/index.html photo by esta digital photo studio - Spherical Image - RICOH THETA
クァンタム・オブ・ザ・シーズ 船内 プール2 http://www.i-net-japan.co.jp/voyager/index.html photo by esta digital photo studio - Spherical Image - RICOH THETA
クァンタム・オブ・ザ・シーズ 船内 http://www.i-net-japan.co.jp/voyager/index.html photo by esta digital photo studio - Spherical Image - RICOH THETA